ホーム
 
結晶材料工学専攻とは
 
スタッフ
 
アクセス
 
English



● 工学研究科、工学部
● 名古屋大学
電子物性工学講座 電子機能材料研究グループ研究室のページ
 生田博志 教授・飯田和昌 准教授・畑野敬史 助教・浦田隆広 助教


各種機能材料の電子物性と応用

 ○ 高温超伝導体の発現機構に関する研究および応用研究
 ○ 鉄系超伝導体の薄膜成長および接合作製
 ○ 遷移金属窒化物などの新規機能性材料の薄膜成長
 ○ 電界効果キャリア注入による物性制御

現代の豊かな社会の持続・発展には、有用な機能を有する新規材料の開発・活用が必要不可欠である。そのためには、新しい可能性を秘めた材料が示す機能の発現機構を正しく理解し、工学的な応用につなげる必要がある。本研究グループでは、様々な実験的手法を用いて、高温超伝導体や複雑構造化合物を初めとした新規材料の基礎物性やその薄膜成長などの研究に取り組んでいる。
キーワード : 高温超伝導、熱電変換材料、機能性材料、鉄系超伝導体薄膜、熱流制御材料
 
 
 名古屋大学大学院工学研究科結晶材料工学専攻
 〒464-8603 名古屋市千種区不老町 / TEL : 052-789-3562 / E-mail : office@alice.xtal.nagoya-u.ac.jp