ホーム
 
結晶材料工学専攻とは
 
スタッフ
 
アクセス
 
English



● 工学研究科、工学部
● 名古屋大学
ナノ固体化学講座 機能結晶化学研究グループ研究室のページ
 大槻主税 教授・鳴瀧彩絵 准教授・中村仁 助教 


ナノレベルからの有機-無機ハイブリッドの創製と医療材料への応用

 ○ 生体組織類似型有機-無機ハイブリッドの開発
 ○ 生体内環境における無機結晶生成挙動の解析
 ○ セラミックスを基材にした組織再生支援材料の設計と創製
 ○ 人工ポリペプチドを用いた生体模倣材料の開発

材料が生体に対して発現する機能を基礎的に解明し、その機構に基づいて新しい生体適合性材料を設計する研究を進めている。病気やけがで損傷した生体の機能を修復するバイオマテリアルや次世代の医療材料の創製を目指して、有機-無機ハイブリッドやセラミックス、ポリペプチドを用いた新素材の開発研究を行っている。
キーワード : 生体材料、バイオミメティックス、有機−無機ハイブリッド、人工ポリペプチ
 
 
 名古屋大学大学院工学研究科結晶材料工学専攻
 〒464-8603 名古屋市千種区不老町 / TEL : 052-789-3562 / E-mail : office@alice.xtal.nagoya-u.ac.jp